« 床絵美Kapiw&郷右近富貴子Apappo 初Liveのお知らせ | トップページ | 最東端!いざ羅臼へ! »

2011年8月22日 (月)

秋の風とジスイズの夜

その日、私は何だかフアフアした足取りで
姉の運転する車に乗り込み 釧路へ向かった。

どうしようもない不安感と落ち着かない想いが
交錯して 姉と楽しい道中を送りたかったのに
冷たく当たってしまっていたりした。

真っ先に向かったのは紫雲台
お祖母ちゃんの眠るお墓へ
いつもより少し上等なお花を買って
二人で家族分の線香を上げた。

かもめが沢山飛んでいた。
婆ちゃんに「歌ってくるよ」と伝えたら
何だか少し 気が楽になった。

ジスイズヘ向かう前に
姉が「少しだけ…」と言って、
細い路地に入っていった。

ガタガタの道を下ったり登ったりして
行き止まりになった。

「ここ好きなんだよねー。」と姉が言って
車を降りて少し下ると、
岬の突端のようなところ
大きな海と、紫雲台、線路、あぜ道

かつて姉が過ごした高校時代の風景
とっても気持ちのいいところだった。

予定よりちょっと遅れてジズイズに着くと
椅子が一点を向いて並べられていて
その一点に、大野一雄さんの「百年の椅子」が置かれていた。

ぐぐぐっとまた、緊張の糸が張り詰めてしまった。
慌ただしくリハーサルを終え、
ハラハラ落ち着かない中で窓から入り口を覗くと
知っている顔が沢山…

姉の顔を見たら、こみ上げてきそうだったけど
相変わらずボケたりするから、救われた。

時間が来て・・・
入口へ行くと…座れずにあふれる人、人、
はややぁ~っとおもいながら、
お客さんの間を抜けて 前へ…

Img_0001 「百年の椅子」を中心に二人で立ち、顔を上げると…
本当に沢山のお客さん…
張り詰めた空気の中で姉の声が響いた。

カラカラ カムイシリ カワ……
神の国からカムイが降りてきた…

空気がちょっと変わった気がした。
姉の声が、どこまでも遠く響いているように聞こえた。

緊張で喉が締め締めつけられそうだったけど、
声を重ねた。
今まで、姉の歌は知っているし聞いてきたつもりだったけど
こんなに真剣に姉の歌う声や息遣いを意識したことはなかったと今思う。
そしてそこに、自分の歌を重ね歌うことが心地良く、本当に楽しかった。
「ウコウク」という、言葉の意味が初めてわかった気がした。

母やシゲ子フチの顔を見ると、たじろいでしまいそうだったけど
精一杯 声を重ねた。

来場して下さったお客さんに、感謝の気持ちでいっぱいになった。
「娘たちの晴れ舞台」と言って、マスターは喜んでくれた。
やんちゃな6人の子供たちを見て、「孫たち」と言って、撫でてくれた。
アイヌ模様の帽子をかぶってくれていた。

・・・反省点?! も、色々あるけれど(笑)

沢山、勉強になりました。
とても 楽しかった。

 

本当に、ありがとう!!   な出来事でした。

Iyai rai kere

Img

photo by Ozasa

 

 

 


|

« 床絵美Kapiw&郷右近富貴子Apappo 初Liveのお知らせ | トップページ | 最東端!いざ羅臼へ! »

コメント

いい文章だねぇ、また読みに来た。
さて、東京でもいいライブになるかな、ならないかな?
うはは、ワシはどっちでもOK!(牧場)‥‥

投稿: 桃なんで | 2011年12月29日 (木) 22時03分

ソンナコトしてたんだ

よしふるによろしく。

しゅうせいくんにも

投稿: うっちー内山 | 2011年9月21日 (水) 17時51分

>怪傑猫頭巾さま

先日は、遠い所来場して下さって、本当にありがとうございました。
いつか、お揃いで阿寒へも遊びに来て下さいね!
再会する日を楽しみにしています。
どうぞ、よろしくお願いします!

投稿: | 2011年8月25日 (木) 23時59分

>はらいそ さん

おひさしぶりです!
そして、コメントありがとう
本当に、緊張しつつも楽しい忘れられない一日となりました。
そちらは、変りないですか?
もこちんは大きくなったかなぁ。会いたいです。

投稿: apappo | 2011年8月25日 (木) 23時56分

初ライヴに臨席させて頂いたこと、光栄に思います。
そして、何より素晴らしい演奏への感動がまだ持続しています。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

羅臼での演奏も楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 怪傑猫頭巾 | 2011年8月25日 (木) 14時48分

初ライブおめでとうございます!&お疲れ様でした(^^)

素晴らしい文章で、会場の雰囲気が伝わって来ます。

投稿: はらいそ | 2011年8月24日 (水) 22時19分

こんにちは!・・・・・良い写真じゃぁないですかぁ・・・・・姉妹にとってゆったりとした、とても良い時間を過ごせたのでしょうねぇ、二人の顔に現れていますよ・・・写真を見て、私もフワッとした、とても良い気持ちになりましたよ!。

投稿: 西の端 | 2011年8月24日 (水) 18時20分

西之端さま

早速のコメント、ありがとうございます!
Liveの日を迎えるまでに、私自身、沢山の葛藤がありました。今、やっと、振り返る事ができて、涙が溢れそうになってしまいす・・・。

本当に、西之端さんが言うように、「大切な時間」でした。
ありがとうございました。

投稿: apappo | 2011年8月23日 (火) 15時50分

ライブ無事終えた様ですね!・・・おめでとうございます!!・・・報告を読ませていただきましたが、やぁぁぁ、私も行きたかったぁ!!、聴きたかったぁ!!・・・やはり姉妹ですよね、出かける前からフキさん、緊張していたのでしょうねぇ、お姉さんだからこそ、それはそれは、気持ちを察していたと思いますよ・・・読んでいると、その時の情景が、又、ライブの様子が目に浮かんできます・・・・・その時の時間は,正に違う次元の世界の中で、聞きに来たお客さん、知人などに見守られながら、緊張しながらも、又、楽しく姉妹がその時間を共有した事はとても大事なひと時ではなかったのではないでしょうか。良かったですねぇ・・・・・やぁぁ、でも聴きたかったぁ、残念!!

投稿: 西の端 | 2011年8月23日 (火) 09時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« 床絵美Kapiw&郷右近富貴子Apappo 初Liveのお知らせ | トップページ | 最東端!いざ羅臼へ! »