« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

気持ちいぃ風吹く阿寒湖便り… サハの旅・その1

サハから帰ってきて、もう1ヶ月も過ぎようとしているなんてぇ~!!
何だか、バタバタと日々は過ぎてゆき
もう、8月じゃーないですかぁ!

サハの報告?備忘録?日記かな? とりあえずやっと、、、です。

気ままにUPしていきますですよー! さて・・・

6月20日

12年ぶりくらいかな成田空港。
以前共に演奏したキルギス出身のカリマンさんとも、
たまたま、同じ行程で再会!
ワクワクな旅は、始まったのでした!

出国手続きを済ませ、バスに乗ると…
グニャグニャ、空港の中をドンドンはしり、
何だかかなり外れの外れにヒッソリと飛行機が止まっていました。

晴れて 日本出国~♪
3時間ほどで、ハバロフスク到着!
さて、降りましょう!…と、スチュワーデスが、
座って下さい!  とか何とか言った後ろから、
軍服をきた軍人さん、
乗客の首のあたりに何か機械を近づけて何やら測っている…
ガイガーカウンターで、一人一人測っていたのでした。

到着が、夜の8時頃だったけど、とても明るく暗くなる気配も
感じないくらい。
Dscn1120 ホテルの窓からは、アムール川の大河が見下ろせて
本当に自分はロシアに居るのかな?
という、よくわからない感じで、夕暮れのような明るさの中、
ロシア滞在一日目が過ぎてゆきました。

6月21日
ヤクーツクへは、夜の飛行機だったので、
日中はみんなで、ハバロフスクの街を少しだけ見学~♪
ホテルのすぐ近くに、博物館や資料館が隣接しているので、
まずは、見学!!

ロシアの東方民族、ウデヘ、ウィルタ、エベンキ族の民具が色々と展示してあって
Dscn0442 各民族の分布図など、とっても面白い博物館でした。

←民族の分布図





Dscn1121_2 街並みもとても美しく、道幅もとても広々
ゴミなど、ほとんど落ちていない。
なんとも美しいまち!ハバロフスク


Dscn0445
メイン通りの突き当たりに美しい教会がって、

Dscn0447

その向こうに大河、 アムール川が 滔々と流れていた。




ご飯も、とても美味しくて、ビールがすごく美味しかったなぁ。

いつまでも、真昼間な感じの蒸し暑いハバロフスク 午後6時頃…

Dscn0457

いざ!目的地 サハ共和国 《ヤクーツク》へと
飛び立ったのであります。。。
(小さい飛行機にスポーツ選手的なごっつい男の人ばかり
たくさん乗り込んで、スチュワーデスさんもまた、ふくよかな?!おばさんで、
飛べるんか?! …と、ちょっとビビってました。)

| | コメント (6)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »