« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月26日 (金)

スィ ウヌカル アンロー

春分の日が過ぎ 寒かった阿寒湖のシバレも、
日に日に緩んできています。

春を目前にして、 今年は 沢山のお別れがありました。

末っ子「仁」の 卒園式から始まり、

お友達の引越し 
お世話になった先生のほとんどが転勤。。。

そんな中で、一番さみしいお別れの日が 来てしまったのは…

Hi3a0115 ココペリFamily との お別れでした。

ココペリのあの空間と、
阿部さん。 そして くまちゃん。
今では大きくなった春ちゃんと、うちの息子にそっくりなつっくん…。。。

約12年前  それこそ、結婚前だねぇ

色んなミュージシャンやアーティストの方たちが、
ココペリでライブや個展を行い、
ライブ後の打上に同席させていただいては、
本当に素敵な時間を過ごさせてもらった。

Hi3a0111 皆が輪になって座り、上下関係もなく、とてもアットホームで
平等で、それぞれの特技を披露しあったり
宇宙や神の話で、ループしていたり、
私もよく、自作の歌なんぞを ギター片手に歌ったりしていたっ。

そのうち、セッションになって、さっき歌っていたミュージシャンの方も
同じ輪の中で、その場を 楽しんだ。

その後、あまりLIVEはしなかったけれど、
そこに、ココペリFamily が いてくれるだけで、ホッとしていた。。。

自分にとって、どんなに大きな存在だったのか…

あの、中徹別の交差点のココペリには
阿部さんもくまちゃんもつっくんも春ちゃんも もう いないんだぁ…
と思ったら、胸が苦しくて、涙がにじむ 自分がいた。

私らしい贈り物を・・・
お別れの25日までに! それから毎日 慣れない刺繍をして、
アイヌ文様の タペストリーを 贈った。
Hi3a0126 新居に 阿寒湖の風を~ と、思いつつ・・・。。。

時の流れの中で、変わらないことなど ない。。。

川に 小枝を流しても、そのうち 支流から 本流へ流れていくものね。

そんなことを 思っていたら、
すべてが いとおしくて ありがたくて 涙が 出てくるよ。

イヤイライケレ。

| | コメント (4)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »