« ポロンノホームページが・・・!! | トップページ | 祝!NEW ポロンノHP♪ »

2008年7月13日 (日)

アイヌであると言う事・・・

6月の下旬から、7月の4日と、
札幌に二回も出向いては、アイヌ関連のイベントを見て来ました。

今まさに、アイヌの新しいミュージックシーン?!を切り開いて
頑張っている若きウタリたちの活躍を目にして、
アイヌとしての自信と誇りを感じて、頼もしい気持ちで眺めいていました。

この頃は、新聞を見ても、TVをみても(北海道だけかな?)
なんだかアイヌが色んな所で登場している。

そして、若いウタリたちも、それぞれに自己アピールをしていて、
若者だけのウタリグループなども結成されたりと、
この勢いは、どこまで続くのか?と思うほどに
これまでに無く、熱い盛り上がりを目にした気がしました。

そして、私自身も、新しい仕事をさせていただいて、
未熟ながらも、今日も朝日の照りつける阿寒湖上にて
歌やムックリを披露してきた次第です。。。

しかしながら、今日歌ったアイヌの歌も踊りも、
そして、着ている着物も、語り継いで守ってきたフチやエカシ
たちのお陰なんだなぁと、しみじみ実感している。

新しい試みは、良い事だと思うけど、

アイヌ文化の本質を、決して忘れてはいけない
と、自分に言い聞かせている今日この頃でした。

|

« ポロンノホームページが・・・!! | トップページ | 祝!NEW ポロンノHP♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。